橋本隆史時計屋、信用販売

手首アクセサリ

ブライトリング「クロノマット JSP」

 毎年好評を博している日本特別限定モデル。
2009年に生産中止になった「クロノマット エボリューション」以来となるサテン仕上げのライダータブ付きベゼルを採用しています。
500m防水・70時間(約3日間)のロングパワーリザーブを誇り、ブランドの象徴的ムーブメント「Cal.01」を搭載。

ボール ウォッチ「エンジニアⅢ カーボライト」

Ref.NM3026C-L2CJ-BK
25万3800円(予価)
自動巻き(Cal.RR1103-C)
毎時2万8800振動
38時間パワーリザーブ
カーボン
直径40m
100m防水
カーボンファイバーをベースに作られた複合素材を初採用したひと品。
ケースのマーブル模様は個体ごとに異なるため、すべてが一点ものです。
文字盤に自発光型の夜光装置「マイクロ・ガスライト」を搭載。昼夜問わず高い視認性を誇ります。

ラドー「ハイパークローム クロノグラフ オートマティック リミテッドエディション」

Ref.R32168155 
57万2400円(予価)
自動巻き(Cal.ETA2894-2)
毎時2万8800振動
42時間パワーリザーブ
ハイテクセラミックス
直径45㎜
10気圧防水
本機は、経年変化が楽しめるブロンズと、優れた耐傷性を誇るハイテクセラミックスを組み合わせたもの。
ブロンズは、ケースのサイドインサートとクロノグラフプッシャー、リューズに使用されています。
世界限定999本発売。 

エドックス「クロノオフショア1 クロノグラフ オートマチック」

Ref.01115-3-NIN 
42万1200円
自動巻(Cal.EDOX011、バルジュー7750ベース)
毎時2万8800振動
46時間パワーリザーブ
ステンレススチール
直径45㎜
500m防水
エドックスが得意とする異素材をミックスしたモデル。
ダイアルはパワーボートの船体にも使用される軽量なカーボンファイバー製。
ベゼルには耐傷性に優れたハイテクセラミックを採用しています。
自動減圧バルブを備え、飽和潜水にも対応。 

スマートウォッチ感薄めなアナログデザインにご注目

一見、スマートウォッチには見えないクラシックなブランド時計コピー文字盤が特徴の『vívomove® HR』は、便利な機能を備え、操作性に優れた普段使いにぴったりの1本です。

スマートウォッチ初心者の方もご安心ください。この時計はタッチスクリーン方式なので、「タップ/スワイプ/長押し」の組み合わせで動作します。スマートフォンに触ったことがある方なら、まず困ることなく直感的に操作できるでしょう。

「七福神」シリーズはバックライトの仕掛けもユニーク

「七福神」は、恵比寿神、布袋尊、弁財天、毘沙門天、大黒天、寿老人、福禄寿という福をもたらす7人の神様のことですが、実は日本独自のグループ(?)だってご存知でしたか。そんな七福神と、同じく日本生まれの耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」「BABY-G」がコラボレーション。「七福神SHICHI-FUKU-JIN」シリーズとして、10月から3月までの6か月連続でリリースされます。

10月に発売となるのは、恵比寿神と弁財天。その後、布袋尊(11月)、毘沙門天(12月)、大黒天(1月)、寿老人(2月)、福禄寿(3月)と続きます。弁財天は女神なので、弁財天モデルのみBABY-Gで登場。アラフォーの筆者は七福神と聞くと「うる星やつら」の弁天様を思い出します。関係ないですが。

機待望のサイズバリエーションが「ウニコ」から登場

完全自社開発・製造のフライバッククロノグラフムーブメント「ウニコ」搭載。コラムホイールの動きなど、精緻なクロノ機構のメカニズムを堪能できます。再設計された新型ムーブメント「Cal.HUB1280」の搭載で厚みも先代の「ビッグ・バン」に比べ3mmほど抑えられました。

正規時計店のコメント:「現行のスピリット オブ ビッグ・バンの42㎜が好評を博しているので、こちらも期待大!」スーパーコピー腕時計宝石の八神/加藤 充さん

アヴァンギャルドな個性と、神秘的な美しさの詰まったタイムピース

モーリス・ラクロアの歴史と時計製造の伝統において、“スケルトンウォッチ”は常に欠かせない存在です。

ブランド初のスケルトンは1993年に誕生。往年のベストセラーであったカリプソシリーズより 「カリプソ スケル トン」として登場しました。以来モーリス・ラクロアのスケルトンウオッチは、時代のトレンドにマッチした凝縮したメカニズムとスタイリッシュなオープンワークにより、多くの人々の目を楽しませてきました。

今回のモデル「アイコン オートマティック スケルトン」は、プレート部分と機能的な構造だけを美しく残しているのが特徴です。ケース径45mm、ケース厚13mmとすることで、力強く調和のとれたバランスを実現しています。なおSS製ケースを際立たせる特徴的なベゼルは、2時間ごとにあしらわれた“アーム”がリズムを刻みます。

限定モデルを含めて15モデルでの展開

シーマスター ダイバー300Mは、バリエーションが一挙に増えて全15型がラインナップ。ケースとブレスに独自のセドナゴールドを使った気品漂うコンビケース仕様も登場しました。文字盤のウェーブパターンやベゼルの凹凸をレギュラーモデルと反転させたグレード2チタン+タンタリウム+セドナゴールドのコンビケースは、世界限定2500本の特別仕様となっています。

高級時計界でも最高峰のスペックを誇り、50万円台という圧巻のハイコストパフォーマンス。そして15モデルという豊富なバリエーションとくれば、多くの時計店で注目モデルとされる理由も納得です。時計店がおすすめしやすく、誰もが安心して使いやすい定番ダイバーズの最新世代、ぜひ購入を検討してみてください。

経年変化を起こしにくいセラミックを文字盤を採用

もちろんダイバーズウオッチとしても進化を遂げています。レーザーエングレービングによるウェーブパターンが目を引く文字盤の素材がセラミックとなり、同じくセラミックリングを持つベゼルには高温焼成エナメルまたはリキッドメタルで記されたダイビングスケールを採用。これにより、海辺の強い日差しにさらされ続けても文字盤などが褪色せず、優れた視認性を長く保つようになっています。


そして極めつけが、5年間もの長きにわたる保証期間。たとえ屈強なダイバーズウオッチだとわかっていても初めて高級時計を選ぶときに不安はつきものですから、これほど長い保証期間ほど心強いものはないでしょう。

このセイコープレサージュシリーズウォッチSSA343J1

時間は上質なワインと同じであると言われていますが、時間が長いほどまろやかです。この時点で日本のセイコーはこれを熟知しており、プレサージュシリーズの時計では、時間とワインを巧みにブレンドして、カクテルカラーをメインカラーとする時計を作成しています。それらの1つはSSA343J1です。
  
セイコーパイロットシリーズの多くのカクテルデザインモデルの中で最も懸念されるのは、4R57ムーブメントを備えた王リーホン広告モデルの時計SSA343J1です。時計の直径は40.5ミリメートル、ダイヤルの厚さは14.4ミリメートル、ストラップはより快適な着用体験のために革で作られています。
 
 
  SSA343J1は、「スカイダイビングカクテル」に触発されたブルーダイヤルを使用し、ユニークなカラースキームを提示します。文字盤の透明な放射状エンボスは、7層のシルクコットンで磨かれており、鏡の下ではわずかに美しい光が輝いています。手は経験豊富な職人によって作られており、ケースはスリムです。ユニークな形でリューズを回すと、ぜんまいのしっかりとした感触を感じることさえできます。絶妙なスケール設計により、時計全体がスタイリッシュでありながら安定しており、時計の裏側にはシースルースパイラルバックカバーが使用されており、この時計の内側のコアを近距離で体験できます。

セイコーとTmallは新しい販売モデルを作成します

セイコー(セイコー)は、100年の歴史を持つ時計製造グループであり、さまざまな時計製造技術を習得しています。 最近、Tmallとの新たな協力関係に達し、共同で戦略的協力協定に署名しました。 これは、より多くの分野でのセイコーとTmallの綿密な協力関係を示しています。

2018年、SEIKO(SEIKO)は革新的な市場活動を徐々に開始しました。 スイスのバーゼル時計見本市で開催された今年の3月に終了したばかりの「時計産業オスカー」で、セイコーは未来の技術と純粋でミニマリストなスタイルに満ちたパビリオンを作りました。 高品質のデザインは完璧に見えます。

時計をよりよく身に着けている米国のインターネット大手PK?

 

中国の3つの主要なインターネット大手であるバイドゥ、アリババ、およびテンセントは、さまざまな分野で独自のスタイルを持っているため、米国はマイクロソフト、アップル、およびGoogleに対応しています。

 
今日、私は政治と経済について話すのではなく、これらの強力なグループの背後にある指導者についてお話しします。

アメリカ最大のeコマース企業であるAmazonのCEOであるジェフ・ベゾスから始めましょう。

ジェフはアテネカルシックデュアルタイムウォッチを着用しており、参考価格は70,000元でしたが、この時計の価格は豪華ではありませんでした。

25周年アニバーサリーエディションの第2弾はムーンフェイズが主役!

「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ“ 25thアニバーサリー”」513万円(税抜)/Ref.139.066 /世界限定25本/4月以降発売予定
手巻き(Cal.L095.3)、18Kホワイトゴールドケース、直径41mm/厚さ9.4mm、アリゲーターストラップ
初代ランゲ1がデビューを飾った1994年10月から25周年を記念して、10月まで連続発表される限定モデル。その第2弾は、「グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ」でした。ランゲ1のファミリーから発表されることは決まっているようですが、早くも本命が登場した感があります。
このアニバーサリーエディションは、シルバーカラーのダイアルにブルーでプリントされた数字とインデックス、「25」を示すアウトサイズデイトのモチーフを手彫りで描き、その彫り線をブルーでコーティングしたテンプ受けという、第1弾にも見られた特徴を有しています。となれば、第2弾で注目すべきはムーンフェイズでしょう。

«5678910111213141516171819»
最近の投稿
Tags列表
ブックマーク

Copyright by www.handjewelry2016.top 手首アクセサリ2017 、橋本隆史時計屋、信用販売.