橋本隆史時計屋、信用販売

手首アクセサリ

「カーボンコアガード構造」と新しいデザインが融合

今回紹介するのは、ミリタリーテイストをテーマにしたアナログ・デジタルモデルの新作、「GA-2000」の3本です。立体文字盤に加え、大胆に配置された大型フロントボタンに目を奪われます。まさにその力強い表情は、タフネスそのものといった印象です。

カーボンケースでモジュールを保護する新たな耐衝撃構造「カーボンコアガード構造」と、新しいデザインが融合したG-SHOCK。タウンはもちろん、キャンプや野外フェスなどあらゆるシーンで活躍してくれることでしょう。

テクノロジーとファッションを両立させた1本

フォッシルの第5世代となる新しいタッチスクリーン スマートウオッチは、スピーカーやスマートバッテリーモードを新たに搭載。ストレージは前世代機種の2倍となり、テクノロジーとファッション性を両立させたデザインが特徴です。

音声が聞けて、バッテリーの持ち時間が長くなるなど、全体的にパフォーマンスが向上したジェネレーション5は、これまでとは異なるスマートウオッチの体験をもたらします。

直径44mmのケースサイズと6色のカラーバリエーションで展開。カスタマイズして使える選択肢は多く、プッシュボタンに割り当てられる機能やフェイスデザイン、通知内容など、より自分仕様なコネクテッドにできます。なお、ストラップはワンタッチで付け替え可能で、交換用ストラップも数多く取り揃えています。

各種IoT機器とのリンクを光発電エコ・ドライブで実現

「エコ・ドライブ Riiiver」はRiiiverと連携することで、ライフスタイルや好みに合わせた機能を自在に設定できるほか、気分やシーンで機能を入れ替えたり、スマートフォンのアプリケーションを使用して機能自体を作って共有することもできる。まさに様々なデバイスやサービスと繋がる、新時代のスマートウオッチなのだ。 たとえば時計のボタンを押すだけで、配車サービスを利用できたり、スマートスピーカーなどのIoT機器を操作できたりなど、アイデア次第で多様な使い方ができる。そして驚くべきは、充電や電池交換を必要としない光発電のエコ・ドライブでこれを実現している点である。 

モダンで精悍なオールブラックのスケルトンモデル

モーリス・ラクロア「アイコン オートマティック スケルトン ブラック」Ref.AI6028-PVB01-030-1 71万2800円/ブラックPVD加工を施したステンレススチールケースに、同素材のダブルフォールディングバックルを備えたカーフストラップをセット。イージーチェンジャブル機構。自動巻き。直径45mm。10気圧防水。世界限定250本(日本入荷30本)
「レッド・ドット・デザイン賞」とは、ドイツ・エッセンのノルトライン=ヴェストファーレンデザインセンターが主催する国際的なプロダクトデザイン賞で、新作「アイコン オートマティック スケルトン ブラック」は、2019年度の受賞作品に選ばれた。

操作性と安全性を考慮した左リューズ

ジン「856.FLIEGER.Ⅱ」37万4000円/自動巻き。テギメント加工を施したサテン仕上げのステンレススチールケース。インテグレーションカウレザーストラップ。両面無反射サファイアクリスタル風防。直径40mm、厚さ11mm。20気圧防水。日本限定50本
2018年末に日本限定として発売された「856.FLIEGER」は、サテン仕上げのケースに細身のアラビア数字を配したダイアルで、好評を博した。その第2弾にあたるのが、新たにリリースされた「856.FLIEGER.Ⅱ」である。

ヴィンテージカメラ譲りの意匠と斬新なカラーリング

数多くのアンティークショップが立ち並ぶロンドンの「チャーチ・ストリート」は、ブランド創設者であるポール・スミス自身がよく訪れる場所のひとつ。このストリートから命名したウオッチは、彼がこの通りで見つけたヴィンテージカメラにインスピレーションを得たコンセプチュアルなデザインが特徴だ。

カメラのレンズ側面に見られる目盛りをイメージした見返しリングのフォント、シャッターをイメージさせるサブダイアル、カメラボディに似せたエンボス加工のブラックカーフレザーストラップなど、カメラをヒントとしたディテールを散りばめている。

マーベルが誇るスーパーヒーローたちの個性があふれる9モデル

シチズンは創業100周年を迎えた2018年より、カリフォルニア ディズニーランド・リゾート及び4つのディズニー・テーマ・パーク、さらに“マーベル・ニュー・メディアクリエイティブ・スペース”の、オフィシャルタイムピースを務めている。そのパートナーシップの一環として製作されたのが、マーベルのスーパーヒーローたちをデザインモチーフにしたオリジナルモデル。すでに北米市場を中心に大ヒットしており、ついにコラボレーション第1弾から9モデルが日本でもリリース開始となった。

シチズンコレクションから登場したマーベルが誇るスーパーヒーローたちをテーマとする本シリーズは、各キャラクターを象徴するモチーフやカラーリングを随所にデザインとして落とし込むことで、作品の世界観を存分に表現。ダイアルだけでなくケースバックにまで、ファン歓喜のこだわりが感じられる仕上がりとなっている。

トレンドに流されることのない「ブラック&ホワイト」

黒と白。これほどコントラストを成す組み合わせは他にはない。モード、建築、デザイン、さまざまな分野において、この組み合わせは常に近代的でありながら、決してトレンドに流されることがない。そして清廉でありながら、単調ではない。互いに両極にありながらいつの時代も完全に調和し合ってきたのだ。

そんなブラック&ホワイトを、モリッツ・グロスマンは“完璧なリエゾン(関係)”と定義する。このカラーコントラストを独自の美的センスとエレガンスで解釈し、同社のファーストコレクションであるベヌーに採用。新作「ベヌー 37 ブラック」を完成させた。

1950年代に密かに作られた幻のクロノグラフとは?

ダイバーズウォッチの「フィフティファゾムス」を元にしてアメリカ空軍向けに設計され、ごく少量が作られたパイロットウォッチがこのモデルのオリジナル。ミリタリーの雰囲気が濃厚に漂い、愛好家には魅力的だ。スーパーコピー時計自動巻き。ステンレススティール、ケース直径42.5㎜、3気圧防水。世界限定500本。税別194万円。10月発売。 

ヴィンテージの良き味わいと現代的な機能が楽しめる

1956年にブヘラが発表した「バイコンパックス」(2インダイアルの意味)から着想した往年のデザインと、調整が1年に一度で済む便利なアニュアルカレンダー機能が備わるビッグデイト表示とを組み合わせた秀逸な新作。レプリカ時計自動巻き。ローズゴールド×ステンレススティール、ケース直径41㎜、3気圧防水。世界限定888本。税別136万円。 

ラグの形が牛の角を思わせる名作を待望のスティールで再現

ブランド時計コピーヴァシュロン・コンスタンタンの歴史遺産を復刻する「ヒストリーク」シリーズの同クロノグラフが今回はスティールモデルとして登場した。イタリアの皮革メーカー、セラピアンとコラボしたヴィンテージ加工のカーフレザー・ストラップも見どころだ。手巻き。ケース直径38.5㎜、3気圧防水。税別420万円。10月発売。 

世界各国のロレックス正規店で「保護シールを剥がすこと」が標準ルールに!

ロレックスの各モデルは時計に傷がつかないよう、本国出荷時に保護シールが貼られています。

しかし、正規店でロレックスを購入すると、この保護シールが店頭で剥がされてしまうのです。

キズをつけないための保護シールであるならば、自分で剥がさせて欲しいと思いますが、ロレックスは断固店頭で剥がします。

実はこれには理由があります。

購入時に細かい傷や不具合がないことを一緒に確認するという意味もありますが、実際は「転売防止」という意味あいが強いです。

バーゼルワールド2019 今年は現地からリアルタイムでレポートします!

2019年3月21日~26日にバーゼルワールド2019が開催されます。

スイス バーゼルで開催される世界最大級の新作見本市で、ロレックスやチューダー(チュードル)、ウブロ、タグホイヤーにパテックフィリップなど、人気腕時計ブランドの新作が続々発表されるとあって、日本国内でも注目度が非常に高い展示会です。

今年はいったいどんな新作が登場するのでしょうか?

エクスプローラーII 216570の新調、現行GMTマスターの赤黒ベゼルなど、すでにネット上では様々な予測がなされています。

2019年 ロレックス 人気売れ筋ランキング

 

言わずと知れた時計界の王様「ロレックス」。数ある高級腕時計ブランドの中で最も高い人気を誇り、歴史、技術、ステータスいずれも突出しています。

そんなロレックス。2019年に売れる人気モデルを誰もが知りたいのではないでしょうか?

そこで今回は東京銀座にある腕時計専門店GINZA RASINの2018年売上データを基に、2019年に売れるモデルをピックアップしました!

題して「2019年 ロレックス 人気売れ筋ランキング」です!!
時計愛好家、ロレックスファン、そしてこれからロレックスの時計を購入しようと考えている方に必見の内容となっております。

«222324252627282930313233343536»
最近の投稿
Tags列表
ブックマーク

Copyright by www.handjewelry2016.top 手首アクセサリ2017 、橋本隆史時計屋、信用販売.