« 上一篇下一篇 »

伝統的な意匠に敬意を表する洗練のクロノグラフ

「タグ・ホイヤー カレラ」は、モータースポーツにインスパイアされたレーシングウオッチとして1963年の誕生以来、率先して新技術が投入されるクラシックかつエレガントなコレクションとされてきた。近年ではアバンギャルドなスケルトンモデルもリリースして人気を博しているが、本機はブランド創立160周年記念ということもあり、ヒストリカルなスタイルを踏襲している。

最新作「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ」は、アプライドインデックスやベゼル幅が狭いラウンドケース、スリムなラグ、3連ブレスレットといったアイコニックな意匠を生かしつつ、モダンなタッチが添えられている。古典的だが操作性に優れるプッシュボタン、リューズガードを持たないすっきりさせたデザインも、オリジナルモデル譲りのものだ。