« 上一篇下一篇 »

深海2000メートルIWC 2000自動巻き時計

1967年にIWCが初めてAquatimerを発売したとき、200メートルの耐水性がセンセーションを巻き起こしました。 時が経つにつれ、今日の2000年モデルは2000メートルまで潜ることができます。 2010年のAquatimerも形状が変わりました。新開発の回転外輪は、以前の内輪に代わるもので、この外輪にも「バックライト」機能があります。 技術的には、新しい2000モデルには、信頼性の高い30110自動巻きムーブメントが搭載されています。 時計には日付表示があり、リューズを引き出して秒針を止めて調整できます。