« 上一篇下一篇 »

銀座で感じる「エコ・ドライブ ワン」の美

2015年にスタートしたシチズンの広告展開。昨年も「エコ・ドライブ ワン」を扱ったデザインでしたが、銀座の街並みに調和しているという高評価を受け、「第10回 東京屋外広告コンクール」の「第2部門 公益社団法人東京屋外広告協会 会長賞」を受賞しています。


そして今年は前モデルからさらにスタイリッシュになった新生「エコ・ドライブ ワン」の広告を展開。「美しさ。だけしか要らない。」というフレーズの下には、わずか2.98mm厚のケースを誇る本機の美しいフォルムが大きく打ち出されています。

「エコ・ドライブ ワン」は、すりキズなどから時計を守り素材の輝きを長期間保つ「デュラテクトDLC」をステンレスケースに採用。これはシチズン独自の硬化技術です。ストラップをワニ革にすることで、上品でクラシカルな雰囲気へと仕上げられました。そしてなんといっても特徴は、世界最薄1mmのムーブメントを内包するケースの薄さ。これにより着け心地はさらに軽く、腕に纏った際にも美しさを放ちます。