« 上一篇下一篇 »

ルチェアコレクションより「ルチェア スケルトン」が誕生

 

ブルガリのウォッチの歴史は、 100年前に誕生したダイヤモンドとプラチナのブレスレットウォッチに遡ります。 2018年 ブルガリは、ラテン語で光を意味するルチェアから名づけられたウォッチコレクション「ルチェア」より眩いばかりの光を放つ「ルチェア スケルトン」を発表しました。


「ルチェア スケルトン」は、洗練された機械式コンプリケーションウォッチの領域に於いて、遊び心ある新作ウォッチコレクションです。「ルチェア」 コレクションに新しいウォッチメーカーとしてのコンプリケーションを取り入れ、ブルガリのウォッチメーキングの技法を知る魅力的な世界へと発展します。機械式タイムピースの緻密さを楽しむ女性のためにデザインされたこのウォッチは、オートオルロジュリーを見事に示し、隠されていた「ルチェア」の奥深さを明らかにしています。「ルチェア スケルトン」 は、女性モデルとして市場で唯一のスケルトンのウォッチで、ブルガリがフェミニンなウォッチに深く傾倒していることを裏づけています。「ルチェア スケルトン」は、スイスにあるブルガリのル・サンティエ マニュファクチュールで手作業により作られた極めて複雑なパネライコピー自動巻きBVL191スケルトンムーブメントを覗かせます。ブルガリの「ルチェア スケルトン」は、時を刻むムーブメントの動きに感動を与えるデザインであるのみならず、ウォッチメーカーであるブルガリのロゴをデザインの中に融合させた史上初のスケルトンウォッチなのです。オリジナルの「ルチェア」ウォッチからデザインのインスピレーションを得つつ、コレクションに新たな大胆さをもたらしています。レッドでコーティングした針がオープンワークのダイアルに色味を添え、リユウズにあしらったカボションカットのジェムストーンと巧みに調和しています。ダイアルの周囲にダイヤモンドをあしらった「ルチェア スケルトン」 は、「ルチェア」ウォッチに眩いばかりの輝きとともに審美眼の高いラグジュアリーウォッチとして誕生しました。