« 上一篇下一篇 »

ブランパンが新しいL-evolutionダブルチェイスフライバッククロノグラフを発表

日本の富士道路で開催された最初のスーパートロフェオアジアスーパーチャレンジを祝うために、ブランパンとアウトモービリランボルギーニジャパン(ランボルギーニジャパン支店)は、東京銀座のシテデュタン銀座でグランドイベントを開催し、新しいL進化を開始しました。 Split Secondsフライバッククロノグラフダブルクロノグラフフライバッククロノグラフ。
 
 ブランパンの直径43 mmのマットホワイトゴールドまたはレッドゴールドケースにカーボンファイバー製ベゼルとダイヤルを備えた新しいクロノグラフウォッチ、ダイヤルの背景には特大の赤いデジタルアワーマーカーが強調表示され、6時位置の大きな日付ウィンドウが数字で表示されます9時間にバッジスタイルのクロノグラフダイヤルをご利用いただけます。 8時の位置では、ケースのオイルのようなカバーの外観にはクロノグラフボタンモードが装備されています。クロノグラフボタンを押すと、ダイヤルのダブル秒クロノグラフ機能が作動します。このとき、秒針針が停止し、クロノグラフ秒クロノグラフが独立して動作します。同じボタンを使用すると、セカンドチェイスピンが前面のスイープクロノグラフ秒針にすばやく追いつき、同期して作動し続けます。サファイアケースを通して、よく装飾されたキャリバー69F9自動巻きムーブメントを見ることができます。この自動巻きムーブメントは、44個の宝石ベアリングとコラムホイールを備えた409個の部品で構成され、ボタンを正確に制御します。同時に、装備された垂直ディスククラッチ装置は、タイミング機能が作動したときにクロノグラフ秒針の不必要な揺れを効果的に回避します。パワーリザーブは40時間に達することがあります。ブラックのアルカンタラストラップが付属しています。