« 上一篇下一篇 »

ピーク工芸品鑑ゲーラ蘇蒂2012 PanoInverse XLの新型腕時計

 ゲーラ苏蒂経典シリーズPanoInverse XLは2008年に発売され、独特なデザインと完璧な表现技术で成功しました。2012年にPanoInverse XLは既存の基礎の上に全く新しいアップグレードモデルを発表しました。独特な工夫を凝らした双璧微調整技術がもう一度華麗に世間の人の前に現れます。今回発売されたのはバラゴールドで、公式番号は66-05-25-05で、精鋼タイプの公式番号は66-06-04-22-05です。
2008年にゲーラの苏蒂PanoInverse XLがもたらしたサプライズはまだ消えていません。今回の新型は外観から見てもあまり変わっていないようです。腕時計の厚さの増加以外にはほとんどオリジナルのスタイルが続いています。
図の中から私達はこの腕時計が4分の3の板挟みに偏心時の文字盤と小さい秒針の文字盤を設置しているのを直感的に見ることができます。右上には動力貯蔵表示があります。透かしのところにある独特な双頸微調整装置は相変わらず腕時計全体の最も注目される設計です。