« 上一篇下一篇 »

Moto 360 2015版:より綺麗な航続アップが実用的です。

 最初のモデルとして、本当にユーザーの注目を集めているスマートウォッチとして、Moto 360は精巧な金属ボディ、円形の文字盤によって、スマートウォッチも伝統的な腕時計のように綺麗に見えます。スマートウォッチ業界の発展に伴い、優れた製品が増えてきました。
今年、Moto 360 2015版は予定通り来ました。Android Wearプラットフォームを引き続きサポートし、オプションサイズを追加し、カスタマイズして、ハードウェア性能と電池寿命の向上に努めています。それなら、もっと完璧なスマートウォッチになりましたか?利用体験を見に来ました。
一見、Moto 360 2015版は去年のモデルとあまり変わらないようです。例えば、画面の下の方がやや違和感があるような、黒い辺です。もちろん、金属のボディ、円形のデザインはまだ続いています。時計の耳は新しいデザインを採用しています。伝統的な腕時計のように見えます。
Moto 360 2015版の大きな変化は、42 mmと46 mmを含む2つの異なるサイズを提供しており、前者は女性ユーザーにより適している。バンドは20 mmと22 mmと非常に一般的なサイズです。お客様は大量の第三者対応商品を見つけられます。同時、ユーザーは黒、金、銀の三色のアルミニウム合金の枠を選ぶことができて、価格は約20ドルです。残念なことに、Moto 360 2015版の厚さは減少していませんが、軽量化のため、装着感はいいです。

2019最高級Nランクのピアジェスーパーコピー通販です。当店のピアジェコピーは、工場直売ですので、御売価格にて高品質な商品を御提供致しております。お問合せは担当 細田。