« 上一篇下一篇 »

一般ユーザーでも製造プロセスを見学できます!

全面にガラスを巡らした建物はモダンで開放的である。エントランスを抜けファクトリー内に至ると、壁や床、さらには工作機械まですべてが白と黒、グレーに統一されている。2018年8月27日、シャフハウゼン郊外に竣工したIWCの新工場「IWCマヌファクトゥール・ツェントルム」は、隅々にまで美意識が行き届く。その理由は、一般の見学者を積極的に受け入れることを前提としているからだ。

このプロジェクトを先導したクリストフ・グランジェ・ヘアCEOは、「年間で1万人の見学者を受け入れる予定」だと語る。工房取材すらNGという時計ブランドが少なくない中で、IWCは一般ユーザーに製造工程のほぼすべてを開示するというのだ。

IWCは、シャフハウゼン駅近くにある本社に加え、ライン滝で知られる隣町ノイハウゼンにケースとムーブメントの製造拠点を持ち、その周囲にサポート的な4つの小工房を有していた。この新工場は、本社以外の製造部門を集約。ベースムーブメントとケースの製造・組み立てを担い、本社ではモジュール製作やケーシングが行われる。

新工場の建物は、地上2階・地下1階で延床面積約1万3500㎡と巨大。屋根にはソーラーパネルが整備され、地下水を用いたヒートポンプによる空調設備など環境にも配慮されている。IWCの美しい新ファクトリーは、地球にも、そして見学者にも優しい。

スーパーコピー時計通販、最高級ブランド時計コピーは品質2年無料保証です。NOOB製スーパーコピー腕時計のみ取り扱っていますので、品質がより安定してます。日本人経営の信頼できるサイトです。連絡先:050-4560-1404。