« 上一篇下一篇 »

オーストリア皇帝が愛した時計 カール・スッキー&ゾーネが日本上陸

 カール・スッキー&ゾーネは、約200年前の工房を起源とする希少なオーストリアブランド。オーストリア・ハンガリー帝国の皇帝をはじめ、かの有名な心理学者フロイトも顧客だった。2016年に再建され、今年日本上陸を果たした同ブランドの第1作が「ワルツNo.1」だ。左右で描き分けた緻密なギョーシェを施した文字盤に、同様のギョーシェの独特の秒ディスクを備え、内部には薄型自動巻きムーブを搭載。スイスやドイツともひと味違う、シンプルだが徹底して品質にこだわった作風は、目利きの時計好きに刺さるに違いない。