« 上一篇下一篇 »

老舗の底力、“クラシック回帰”

ここ数年、時計界では機構やデザインのシンプルなモデルが潮流となっている。そして今年はシンプルさにクラシカルな味付けをした時計が大充実した。名作の復刻版やヴィンテージなデザインの新作に魅力的なものが多かったのだ。それらはクラシック回帰をしている今日のファッションにうってつけ。そしてクラシックゆえに時代を超えて長く愛せる「定番」としても最高の選択となる。つまり『GQ』読者の男性にとって、最も「買い」に値する時計なのだ。