« 上一篇下一篇 »

クラシカルなムーンフェイズほか、多彩なモデルが日本上陸を開始!

 1987年にドイツ、ミュンヘンで創業した時計ブランド“ZEPPELIN(ツェッペリン)”。ドイツが誇る20世紀初頭の伝説的飛行船ツェッペリン号や当時の時計からインスパイアされた多彩なモデルを展開しており、ドイツ時計らしいクラシカルで、過度な装飾のない質実としたデザインが時計好きからも人気。現在ではドイツをはじめヨーロッパやアメリカなど世界30カ国で販売されている。
そんな“ZEPPELIN(ツェッペリン)”から今回、“LZ120ローマ クロノムーンフェイズ”をはじめ、クラシカルな意匠を凝らした多彩なモデルが日本での発売を開始。さらに、新モデルの日本展開を記念して、TiCTAC系列の“SPINDLE新丸ビル店”、“junksルクア大阪店”2店舗で、スペシャルフェアを開催する。