« 上一篇下一篇 »

モーリス・ラクロアの人気急上昇モデル「アイコン」

モーリス・ラクロア「アイコン ブロンズ」が、ファンの要望に応え、今年も数量限定でリリースされた。個性的なブロンズケースはそのままに、今回は新色文字盤での登場となる。

昨年のバーゼルで発表された「アイコン ブロンズ」は、その名のとおり、ブロンズ製ケースが最大の特徴。SSやチタン、ゴールドとも違う、独特の光沢と質感をもつこの素材は、使うほどに表面の色合いが変化してゆき、1本ごとに異なる個体差が生まれるエイジング仕様が魅力となる。それゆえ近年、時計業界ではもっとも熱い注目を集めるケース素材のひとつであり、しかも世界限定388本という希少性から、発売後たちまち売り切れとなった。

今年復活した新作では、前回の文字盤がケースと同じブロンズカラーだったのに対し、新たにネイビーブルーを取り入れ、ゴールドカラーの針とインデックスをセット。さらにストラップもブルーにして、よりコントラストが際立つ2トーンに仕上げた。もちろん今回も数量限定なのだが、日本入荷は、わずか20本。人気時計店「オオミヤ」のみでの販売となるので、入手したい人はすぐに同店オフィシャルサイトをチェック!

当店は3日間出荷して、主要営業のウブロコピー、ロレックスコピー、ガガミラノスーパーコピー等ブランド時計コピー、会場の10%OFFします。緊急連絡先: bestwatch2020@163.com