« 上一篇下一篇 »

一目で、リアルショットパテックフィリップRef.5172G-001手動巻きクロノグラフ

時計は、クラシックの世代を達成するためにブランド製のムーブメントを備えています。 2019年のバーゼル展示会で、Patek Philippeは新しいRef。5172G-001手動巻きクロノグラフを発表しました。 ホワイトゴールドのケースとブルーのダイヤルで、時計は古典に新しいエネルギーを与え、一目でいます。



   ケースは直径41 mm、厚さ11.45 mmのホワイトゴールドで作られていて、完全に磨かれていて、彫り込まれたボタンと3層のラグで終わります底は防水であるように設計されます。



湾曲した「ボックス」サファイアクリスタルはベゼルよりもかなり高く、レトロなデザインはよりエレガントです。 リューズの両側にあるボタンは、タイミング機能のスタート/ストップとクロノグラフポインターのリセットに使用されます。


   ブルーの文字盤は、ホワイトゴールドの3次元アラビアブロック、バートンの時針と分針(末尾の矢印)、中央クロノグラフ針(ブラスト)でなめらかで華やかです。 30分カウンターとスモールセコンドは、それぞれ3時と9時に設定されています。