« 上一篇下一篇 »

PORSCHE DESIGN (ポルシェ デザイン)

 「ポルシェ」といえば、言わずと知れた世界的なラグジュアリー自動車メーカーであるが、代表的な車種である「911」を世に送り出した創業者の孫である、フェルディナント・アレクサンダー・ポルシェが実は腕時計メーカーとしての「ポルシェ デザイン」も創立したことを知っている人はかなりの審美眼と芸術的な事柄に造詣の深い人であろう。いわゆる「時計師」というジャンルでのたたき上げではなく、異業種からの参入ということで、既存の枠に捉われない、自由な発想で、いくつもの「世界初」の機構や構造を持ったモデルを、腕時計メーカー「ポルシェ デザイン」として誕生させているのだ。


 その中でも注目したいのは、「モノブロック・アクチュエーター」だ。1972年にケースと一体型のクロノグラフ・モノプッシャーを世界のどの時計メーカーよりも先駆けて発表したのはポルシェ デザインであるが、この構造は、デザイン的にケース周りの余剰物を排して、ミニマルな印象を与える効果だけでなく、精密機器が内包されているムーブメント内部への耐衝撃性や水中でも操作を可能にする耐水性と、その際の水分の浸透防止にも大きく寄与しており、デザインとテクノロジーの融合を見事に両立させている。この機構は911RSRのレーシング・エンジンのバルブから着想を得ているあたりが、フェルディナント・アレクサンダー・ポルシェの非凡な才能とセンスを如実に表している。