« 上一篇下一篇 »

帝舵2千TNチタンの金属潜水表の作業

まず、美版、金版、呉版の疑応答に感謝し、皆さんの助けに感謝しています。ありがとうございます。また特に交流したことがない「G」の同級生は、あなたの招待状「pelgosの春」、この当時のフォーラムpelgosの唯一の作業が、私を中毒させたのも、この文章が私を海馬か帝舵に絡めた時に、ついに帝舵を選んだ。

08年に1頭が掲示板に刺さっていて、インターネットを利用すると、必ず転々として、もう習慣になって、生活の一部になってしまいました。時間は殺豚の刀で、木耳を黒くしてブドウを紫にして、あっという間に五年が過ぎた。この5年のフォーラムの感染の下で、絶えない中毒は解毒して、絶えずに振り回されて、RMBを損失して、とても大きい満足と多くの楽しみを得ました。春は芽が出る季節で、気候が暖かくなるにつれて、心がどんどんよみがえってきました。先日、手に入れていた在庫が全部振り回されてしまいました。何度も否認していますが、私自身はわかっていて、心の中に芽が出てきました。

手に持っていてベルト表が残っていて、その上の鉄帯の夏を考えると、長いこと考えて、自分が一番好きなのはまだ潜水表であることを発見しました。前に振り回された棚卸の中には波の音があります。肩の設計が良くなくて、時計の冠をひねっているのは苦痛な過程で、2は表帯の設計で、時間帯は大きすぎて、多く次の1節はきつくて、少なくてもあまりにも緩いで、着心地が悪くて、私の今回の選挙表も原則として、快適なものを身につけなければなりません。

入表第1はまずLDに申請して、へへ……LDは私がとっくに知っていた表情を、断固として私の「無理な要求」を断った。その理由は、あなたがこの頻繁に振り回されるのはいつなのか、あなたが時計を買うときは時計が保証値だと言っていました(へへへ、説明しないで、あなたは知っています)。断られましたが、私がLDに対する理解で、これはまだ芝居があって、へへへ、私はこっそりとフォーラムで授業を始めました。初めに豪雅な新金の競潜500 mを見始めて、顔の皮を厚くして報告して、LDはやはり松動して、下半期に私達が香港に行って自由に行くようにしましょう、その時あなたに買ってあげます。帰ってきて、宿題をしていて、競潜500はヘルツ200の機軸で、そしてみんなはこの機軸についての見方がありません。実は帝版でBBの宿題を発見して中毒していたが、赤圏は美ではなく、私の料理ではなく、黒圏が好きなのか、黒圏があるかどうか、がっかりしているのか、ということを考えてみましたが、pelgos、大愛、ずっと探しています。少なくて、宿題は1部だけあって、繰り返してこの唯一の作業を見て、ますます中毒が深くなって、価格の情報を調べて、また報告されて、また拒絶されて、今度の返事は時計を買うことで、今買ってもいいですが、予算は20 Kを超えてはいけません。「百年霊のスーパー海洋を見たことがあります。何度も躊躇しています。44 mmの表径、分厚い時計、やっぱりいいでしょう」。

中毒はすでに深くて、携帯のバリアをすべてpelgosに変えて、ほほほ、ある日LDに発見されて、LDはため息をついて言って、いいです、あなたは何を買うのが好きですか、あなたは喜んでいいでさえすれば、そして夜は本当に「一苦労」ではないかと言いました。あとはもう振り回されない(深く自分を軽蔑して)、2つは高すぎて、息子に粉ミルクを残してください。