« 上一篇下一篇 »

おじいさんと手を携えてスワロフスキーがクリスマスの夜

フランスのファッション小売大手のおじいさんは、全世界に屈したカット水晶の要素とファッションアクセサリーブランドのスワロフスキーと手を携えて“きらきら輝くクリスマス”を手にして、クリスタルをテーマにした祝祭パーティーを目指しました。旧仏デパートの北京旗艦店は、童話のような夢の水晶宮殿として幻化し、国内外の有名なデザイナーによって作られたスワロフスキーの要素をインスピレーションとした独自の限定製品も同時に展示、販売している。

このクリスマス、おじいさんは世界のクリスマスショーウインドーショーに知られています。注目を集める水晶の怪獣とテーマショーウインドーは、スワロフスキーの元素のきらきらとした飾り付けを採用しています。おじいさんには唯一無二のファッションセンスがあります。屋外のLEDのスクリーンには、スワロフスキーの要素を採用した47の本土と国の有名なブランドのデザイン作品が流れています。おじいちゃんデパートでは、旗艦店で独自に発売された。入り口の入り口には唯一の巨大な水晶装置が陳列されていて、それを驚嘆させた格好の形で町を爆発させ、店に立ち入ると、消費者は華やかな輝かしい殿堂の中に立っていた。店内には3か所の明るいクリスマス限定コンセプト店(pp -アップstore)が併設されており、いずれもスワロフスキーの元素の装飾を採用し、京城消費者のために創意とファッションを併せ持つ狂歓なショッピング体験を持っている。