« 上一篇下一篇 »

ブライトリングNavitimer 1461オーロラブルーリミテッド、感じないような時は移り

取りまとめ表の経験に言っても少しの曲折、香港で決めて私のブライトリング後から興奮して、家に帰っては更にこのようで、その間た無数の期待、憧れ、幻想…8月まで繰り返して、仕事と他の仕事の忙しさからだんだん忘れてきました。9月初めの一日、携帯電話に突然の記録の番号を受けないで、しかも番号がおかしい(香港番号は熟知しないで、ほほほ)はいたずら電話を切ると、直接;また、電話を切る;再を切る…私は電話をかけながら、心の中で「このいたずら電話は本当に執着していて、サンプルとして、私を見てくれません!」実は当時すでにすっかり忘れていた可能性があると私のブライトリングに関する電話、今まで、最速最もすぐに建国記念日に入荷しましょう。何日か過ぎて、その間にこの番号が2つも電話をかけてきますが、私はずっと受け取っていません…(誰知道当時、私が何を考え、非となるこの番号)、やっと、やっと一週間後、たぶん、これが再び私の携帯番号表示の時に私はしかたなく接してくれて、電話の広東語声が聞こえてくる:

すみません、Xさんですか。あなたの腕時計が着きましたね!あら,君の電話はよくないよ,ずっと通じないよ…」

その汗が…これでやっと反応したのがウィリアムおじさんだった。

じゃ、国慶節に取りに行きましょう。」答えた。

とても速くて、国慶節までになったが、近年関は、手元に事が多くて脱ない身、従うしかないウィリアム相談を決めて元旦過去にとり、じゅうに月初め、決めました香港のチケット、ホテル、全力で準備元旦を出発し、再び火心の火、興奮している!結果、結果!結果…元旦は1日しか休みがない…気絶してしまったが,また行けなくなった,縁はどこにあるのか!