« 上一篇下一篇 »

エルメス大ヒット火エナメル腕時計内にエナメルの二次元表示

エルメスの言葉遣いのSlim d」Hermès Perspective cavaliに埋められ、以内にエナメル演繹「Perspective cavalièレウォン」の図案(中国語翻訳:「散点透視」絵柄)、自ら一派をなす。この新しい腕時計のモデルは、内部にエナメル技術で完璧なステージを作る。

エルメスの仕事坊では、それぞれの物語が一枚の絵から始まる。もとはシルクマフラーデザインが「Perspective cavalièレウォン」柄チンキム基板上に再現。職人が彫刻刀で合った金属素材を使って、さまざまな深さになった小室が、次第にデザインされていく。その後はエナメル色のプログラムで、職人は筆を使って各小さな穴にガラス粉の溶液を記入します。色彩のために命を与える前に、職人は摂氏800度以上の暑さで文字盤を焼き、色の濃淡や階層感が浮かんでくる。一度ごとに完成入念な焼きプログラム、エナメルの彩色上絵の師で超幼細いペーパーを披露磨滑面盤、その自身亮沢。

職人は「cavalier perspective」柄として設計し、芸術手法を演じる「再Hermès Paris」は文字盤に平面フォント、細工が巧みで。このセットの腕時計は靑、赤、黄色や白平行線から構成して、グローバル限定発売6枚、配備750プラチナケースやエルメス自制H1950薄型ムーブメント。