« 上一篇下一篇 »

Chopardショパンをフランス学院院士アンドレア・马金(AndreïMakine)鍛造サーブル

2016年さん月生まれ、シベリアのロシア係フランス小説家アンドレア・马金(AndreïMakine)選ばれたフランス学院院士。彼はじゅうに月ななしち日サーブル式に出席し、1名の「不朽者長く記憶にとどめて忘れない」。

Chopardショパン任させるされ、栄光に院士サーブル独特のロゴの設計と鋳造者、アンドレ・马金(AndreïMakine)このフランスやフランス語熱狂崇拝者を下着のしるし。

サーブルはフランス学院の院士崇高な身分のシンボルで、また1件の本当の芸術品です。その華麗な金属彫刻して飾る模様が凝集してChopardショパン高級宝石細工師の知恵の結晶は、体現サーブル主人の成果と精神、更に彼を訴えている生命の旅の伝奇物語。