« 上一篇下一篇 »

ツール・ド・フランスを讃えたクロノグラフをティソがリリース

自転車競技とはこれまで50年以上にわたってリレーションを持つティソ。もちろん、世界最高峰の自転車レースであるツール・ド・フランスとも長い関係にあり、過去には1988年から1992年までオフィシャルタイムキーパーを担当、昨年から再び公式計時を務めている。時計ファンが心待ちにする特別モデルもリリースされている。「ティソ T-レース サイクリング ツール・ド・フランス スペシャルエディション」と名付けられたそのモデルは、オートバイや自転車レースでの着用を想定した「T-レース」をベースとしているが、デザイン上の改良がいくつも見られる、ティソならではの野心作に仕上がっている。

 ユニークな仕上げの文字盤は、レースのトラックを思わせるブラックタール仕上げ。ケースサイドのクロノグラフ用プッシャーはブレーキレバーを、リュウズとケースバックはカセットスプロケットのデザインをモチーフにしている。外周にカーボンのリングをあしらったベゼルはホイールを想起させ、ストラップはフロントフォークをイメージし、裏にはチェーンのパターンが刻まれるといった具合だ。そして、挿色に使われるヴィヴィッドなイエローは、ツール・ド・フランスの個人総合成績1位の選手に与えられるリーダージャージ「マイヨ・ジョーヌ」の色、つまりヴィクトリーカラーである。マイヨ・ジューヌを着ることができるのはひとりだけだが、「ティソ T-レース サイクリング ツール・ド・フランス スペシャルエディション」を手に取れば、過酷なレースの勝利者と同じ気分が味わえることだろう。