« 上一篇下一篇 »

ミランダ・可児輝くクリスタル世界ブランド現れスワロフスキー発表協力シリーズ

ミランダ・可児協力シリーズ

協力で製造していた三四半期の宣伝広告後、ミランダとスワロフスキーの間は1種のアイデアの暗黙の瞭解を創立しました、今の設計と協力して、更にこのような暗黙の瞭解を製品にこもる。ミランダ表示:「このすべての成果を見てその美しすぎて、プロセス全体をも素晴らしい。」スワロフスキー創作総監娜塔ネ・歌蓮(Nathalie Colin)、ミランダは「1位パワフルな女性。彼女は自分が何がほしい、と積極的に創作過程に参与している。シドニーからパリまで、ニューヨークとロサンゼルス、私達はいつも会議で討論を与え、女性の美しいいアクセサリー。」

ブランドミューズミランダ・可児インスピレーションは本物多芸多才の女性は、今回の協力とスワロフスキーシリーズは「Diapason」と「Duo」結成。光る眩しい手法で浮き彫りに多彩な女性を重視するスタイルを入念に割合、色っぽい設計と精妙な倣水晶の応用。同時、これらのアクセサリーの作品にも反映して彼女が重要な価値:愛、歓楽、活力、優雅、守護と機会を、これらの豊富な意味もされ链坠精緻にきらめく。女性の日常が完璧に個人的な風格を作成することができて、クリスマスの贈り物の上物。

「Diapason」を再演繹クラシカル、自然を形と現代の魅力が一体となっ。「Diapason」オプション柔灰と夜中の靑い色を採用し、落ちのフェイク水晶構成VとY型のネックレスをすっきり美しい滝形態。「Diapason」を持つだけではしなやかで優雅な設計により、多種のサイズから目を引くまで、繊細、気楽に現代女性の日常も満足組み合わせ型の需要。