« 上一篇下一篇 »

クロノメーターをあなたの世界記録して

最古のクロノメーター(Chronograph)は、1821年は、1位というNicholas Rieussecのフランス人が発明した、この人の馬券が好きだから、彼が発明したクロノメーターは用いて当時の競走馬の時間。

当時のクロノメーターはまだこんなに複雑で、ただ始まりと終わりが、「滴インク」も「単純計算時間が、失わない」の真意がカウントダウン時から、針盤に向け、カウントダウンが停止する時、停止ボタンを押し、一滴のインクを垂らした钟盘の上に、この表示時間は使用のマークした。

クロノメーターのゼロという機能も1884年がために、イギリスからの表Adolphe Nicole匠とムーブメント増設する1粒のハート型のカム、これを秒針がゼロの機能が当時のタイマーするしかないろくじゅう秒クロノグラフ。

カウントダウンステップ:主に三つのアクション構成:起動スタート)、ポーズ(Stop)とリセット。この3つの動作には時計に挙げる起動後は、主によってムーブメントで一連のレバレッジと歯車操作。

クロノメーターのカウントダウン原理:「スタート」を押すと、推進レバー、続いて発動ポスト輪(column wheel)。導輪から柱の発動、またに働きかけると接続のレバレッジと仲介輪をリンクしと秒轮回転の仲介輪を静止の元中央クロノ秒輪、カウントダウン始めました。

クロノグラフムーブメントに盲に杖の重要パーツからポスト輪は制御仲介輪の位置を決めるそれはカウントダウン秒歯車の歯と合は別れて、すなわちカウントダウンを司る「スタート」と「Stop」