« 上一篇下一篇 »

創意新穎:Corum昆崙Bubble Opアート限定泡の腕時計

 Bubble腕時計のアーチクリスタルガラス表鏡厚さはちミリであり、まさに市場で最大の表鏡デザインの1つは、レンズの機能も増幅あるいは曲げ文字盤視覚効果。Corumと工業デザイナーNicolas Le Moigne協力構想2項の新しいモデルのデザインとして、その中から幻芸術(opticalアート)取材。視幻芸術、「欧普芸術(Opアート)、当時ハンガリー生まれのフランスビクターVasarely画家と呼ばれた視幻の芸術の父。
視幻芸術は人の錯覚を利用して、静態配列の図案がダイナミックに同じまたは対比の視覚効果。Nicolas Le Moigne取る視幻の芸術の要素は、不思議な3 D効果ダイヤル平方寸の小さい空間の中で存分に発揮、独特の視覚の動感のようで破れば鏡。
Bubble Drop腕時計
Bubble Sphere2表の名の通り、のように見える球球、文字盤と鏡のように表一体、中の水色線像を引き裂いた文字盤及び表鏡、視覚効果の一部になる。
デザイナーの筆第二新作Bubble Dropの文字盤のように起伏の天然地形、凹凸坑紋影と効果を巧みに合わせ、水面にさざ波ように波紋が、とBubble Dropの名称とベストマッチ。
最新モデル登場したOpアート限定生産、各限定350枚制作:Bubble Sphere2配靑文字盤と靑いPVDコーティング真鍮ケース、カーソルが靑Super-LumiNova夜光処理。
Bubble Dropの物質に組み合わせとBubble Sphere2のようだが、文字盤及びケースもPVDコーティングブラウンを経て、針はブラウンSuper-LumiNova夜光充填剤。
2項の新しい型番の上のレザーはゴムの裏地を持って、時計は材料の処理とケースと同じにする。