« 上一篇下一篇 »

39mm、45mm、50mmの3サイズから選べるように

RLサファリは、39mmのクロノメーターモデルで34万200円から購入できるというハイコストパフォーマンスなコレクション。これまで、直径39mmと45mmの2サイズでの展開でしたが、ここに2017年から直径50mmの特大モデルが加わります。

img_4788
↑写真の左右が直径50mmの新作。カーキダイアルの45mmとも比べてかなり大きい

 

時計業界ではクラシックサイズがトレンドだとお伝えしましたが、ラルフ ローレンが作り出すのは創業者ラルフ・ローレン氏が欲しいと思う時計。トレンドを追うようなことはありません。

 

はっきり言ってかなり巨大ですが、視認性は抜群。これなら車を運転中、ハンドルを握ったままでも時刻を確認することができるでしょう。