« 上一篇下一篇 »

「ヴァシュロン・コンスタンタン」オーヴァーシーズがリニューアル

 

【1月25日 MODE PRESS WATCH】「ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)」はSIHH2016(国際高級時計見本市)にて、旅の精神を宿した「オーヴァーシーズ」コレクションの新作モデルを発表した。

 優美でスポーティな雰囲気をたたえる「オーヴァーシーズ」コレクションは、旅や世界に広く目を見開く精神をテーマに1996年に誕生。旅する人にふさわしく、耐磁性や防水性を備え、実用面での様々なニーズも満たしている。

 新作の5モデルは、3つの新開発ムーブメントを含む自社製ムーブメントを搭載。シンプルな表示から複雑な機構、超薄型モデルまでをラインナップした。全モデルに高品質と卓越性の認証であるジュネーブ・シールを取得するほか、ベルトをモジュール化し、ブレスレットとストラップの付け替えを容易にした点にも注目だ。

 アイテムは、基本的な表示機能に絞った「オーヴァーシーズ」、新型自動巻きクロノグラフ搭載の「オーヴァーシーズ・クロノグラフ」、84個のラウンドカットダイヤモンドが輝く「オーヴァーシーズ・スモールモデル」。そして控えめで落ち着いた雰囲気の「オーヴァーシーズ・エクストラフラット」は薄さがわずか2.45mmの超薄型ムーブメントを搭載しているのも魅力。パーペチュアルカレンダーとムーンフェイズをあわせ持つ「オーヴァーシーズ・エクストラフラット・パーペチュアルカレンダー」にいたっては2100年まで修正の必要がない技術的に高度な複雑機能が自慢だ。