« 上一篇下一篇 »

ブレゲ(BREGUET):天籟の音澄んで感動させる

 革新は源として、固本。自1775年創立のブランド、ブレゲが持つ伝統を守る、開拓・革新の精神、流れの時計界に貢献の多くの革新的なデザインをより豊かに、時計の内包。陀勢車と音のバネこの2つの大きい卓越して発明するのは更に深刻な影響の時計領域の走。多くの人望雲の情の複雑な機能の中、3問アラーム機能を持つ唯一無二の地位に違いない。実際には、時間の流れが変わる澄んだ音だけではなく、詩情あふれるデザイン、必要の精密繁雑な工芸。ただ絶妙な発想と完璧な工芸の完璧な組み合わせは、才能を本当の伝世の傑作。
伝統的な3問時報時計一般タッピングキャップの発生の鳴く音アラーム、1783年まで、時計師阿伯拉ハンコック–ルイ・ブレゲさん(A.-L . Breguet)初絡みムーブメントを利用して週囲の金属糸(つまり音を実現するために、アラーム機能時計ぜんまい)。この革新的な技術の理念を根本から覆す伝統3問表の時報構造、いまだに影響深い登場。2016年、ブレゲ重ポンド発売Tradition伝世シリーズ3問時報陀のはずみ車の腕時計、全く新しい革新概念を時計Tradition伝世70873問時報陀のはずみ車の腕時計。7087ろく項を持つ新しい特許とごのない機械式時計で使用した重大な革新的な要素、それにより注目の焦点になる時計。