« 上一篇下一篇 »

バセロンコンスタンチン芸術大家(M E tiers d 'アート)シリーズ(中)

 先ほど紹介した2005年の「四季」、2007-2009年の「仮面」や、2012年に始めた「干支」、3世代の使用2460G4ムーブメント、文字盤中央貴金属微雕、四角採用。表示の芸術の大家表。実は全体の芸術の大家(M E tiers d 'アート)また多種の技術のルート、謹んで総合整理は次の通り。
1994年、バセロンコンスタンチン偉大な地図学を記念するために、「軸図法式」の世界地図の発明者墨卡托逝世400週年、制作した一本のレトログラード指針記念時計(上)。その針造型模倣距離計は両足の文字盤は、プラチナや黄金材質、地図をエッチングして埋め絵エナメル素材も、各地区の市場に出たことがステンドエナメルのバージョン(下図をアメリカ州版)。時計の針は瞬火機能を備えている。この表は全部で生産したこと638枚。使用のベースムーブメントで有名なの1120薄型ムーブメント(参考読む)、その上に追加した瞬とび、レトログラードなどの機械部品。
2004年、墨卡托表の生産を停止するが、この非通常時間表示と精品エナメル芸術文字盤を組み合わせた芸術表需要は依然として大きく。だからTribute toバセロンコンスタンチン発売グレートExplorers(偉大な探検家記念)腕時計、2項のそれぞれ記念中国明代航海家鄭和とリードした人類初の全世界の航行のマゼラン。2008年、再び発売2項、記念イタリア旅行家マルコ・ポーロと発見アメリカ州のコロンブス。