« 上一篇下一篇 »

Nivarox -スイス時計業のステルスの心臓

 人々はよくステルスチャンピオン、形容あれらの所在の産業は非常に独特ではなく、普通の人に知られ、そのデザイン生産能力はショッキングに制御できる世の中の大部分の工業企業の生産能力。この会社でNivarox FAR SAは、言うことができるのは、その名に恥じないスイス時計業ステルスチャンピオン。その世界でほとんど糸遊摆轮制御の生産にはむしろ全体として世界時計工業ステルスの心臓。
Nivaroxた1933年Straumann博士が開発した新型ニクロムは、ドイツ語:「抗変形抗酸化」の略称。この新型合金製の糸遊(Hairspring)実現することができて、防塵、防錆、熱変形係数は非常に小さく、抗酸化性が特に強いなどの多種の良い工業性能。だから製表の工業で広く応用を得る。からの新しい材料の卓越した性能、少し前の復雑な設計を大幅に簡略化を促す時計業界の化と工業生産。そしてNivarox躍進を独特な先導企業。そしてFAR会社(ドイツ語:「連合の部品工場」の略称)も1932年ごろ力ロク(Le Locle)が成立して部品の生産に従事して、時計と組立。両社は当時もASUAG傘下に属して、スイスの国営企業。