« 上一篇下一篇 »

朗坤B-uhr現代パイロット表のロゴデザイン

 1940年、朗坤と万国(Iwc)、ラング(A.Lange&soehne)、ストウ華(Stowa)、万普(Wempe)ご家タブ工場共演B-uhr計画。b-uhrはドイツ語Beobachtungsuhrの略称は「観測表」の意味。その主要な特徴は:精度が高く、読み認性が良い。B-uhr計画などに関与した第二次世界大戦中に名声を得ている朗坤、その独創的な表示アラビア数字の内外環無反射帝国表面及び熱靑黒鋼蛍光指針は、現代のパイロット表のロゴデザイン。
朗坤
第二次世界大戦の間でB-Uhrで名声を得ている朗坤(LACO)、その独創的な表示アラビア数字の内外環無反射亜黒表面及び塗布蛍光材料の3針、今なお依然として大量の時計ファン支持し、現代のパイロット表のロゴデザイン。現代朗坤(LACO)ブランド時計を伝承ドイツ優れタブ技術の理念は、優れた技術、純粋なデザイン、厳格な品質、近代的な管理として、企業の文化。朗坤表海洋シリーズ、パイロットシリーズ、特殊部隊のシリーズなど。