« 上一篇下一篇 »

ショーウインドウにはサファリシリーズの世界をあらわしたディスプレイも

 

ラルフ・ローレン氏が長年魅せられてきたサファリへの熱い想いから昨年誕生した「サファリ コレクション」をはじめ、全コレクションが展開される「ラルフ ローレン ウオッチコレクション」。

会場には、ラルフ ローレン初となるスイス公式検定機関によって検査された高精度のクロノメーター ムーブメントを搭載し、今年1月のSIHH(スイス高級時計展)で発表されたばかりの「サファリ RL67 クロノメーター」が登場。サファリシリーズ最大の特徴である、使い込まれた質感のスティール製ケースとバックルはあらたな技法により表現され、はじめてのネジ式リューズを採用。100メートルの防水性能を誇るという。

また、この「サファリ RL67 クロノメーター」をメインに、昨年発表された「サファリ RL67 クロノグラフ」の45ミリと39ミリモデルをくわえて、SIHHをイメージさせるディスプレイも銀座中央通りに面したショーウインドウで再現されるというから見逃せない

このほかにも、長く時計愛好者を魅了してきた稀少かつ、製作に高度な技術力を必要とする複雑機構のトゥールビヨンを搭載した、ラグジュアリーさを兼ね備える「サファリ RL67 トゥールビヨン」もお目見え。ラルフ ローレン ウオッチの全コレクションが展開され、訪れたひとを魅了する。

さらに、期間中にラルフ ローレン ウオッチを購入した方には、好みの色、素材のストラップが1点プレゼントされるという特典も。ストラップが2本あることで、遊び心を加えたり、さまざまなスタイルとのコーディネートを楽しむことができそうだ。

ラルフ ローレンならではの洗練されたヴィンテージスタイルをあらわす「サファリ シリーズ」の世界観を存分に堪能でき、さらにストラップももう1本手にできるまたとない機会。その雰囲気を楽しむだけでも価値のあるウオッチコレクションとなりそうだ。