« 上一篇下一篇 »

リングを指につけて3回まわして願いごとを唱えると……

 

ウェーレンドルフは、創業当時から変わらない熟練の職人による手作業でのジュエリーづくりが特徴。

とくに有名なのがリングとネックレスで、鮮やかなエナメルが美しいリングは、指につけたまま3回まわして願いごとを唱えるとかなう、というドイツの伝説にちなんだ二重構造になっていて、中央の部分がくるくるまわるしくみが楽しい。

また、上質なシルクを思わせる肌ざわりのネックレスは、直径0.3ミリメートルの細い金線を手で編んで仕上げ、髪の毛が絡むことがないしなやかさと強靭さが特徴となっている。

ミキモト|Wellendorff 02
今回の新作は、リングの内側に天使の姿が刻み込まれたもの。このリングは願いがかなう、というだけでなく、守られていることの幸福、愛する者との絆、困難に立ち向かうシンボルとなっている。

このリングは、9月11日(日)11時から19時まで『ミキモト本店』にてお目見えし、9月12日(月)以降はミキモト本店のほか、伊勢丹新宿店、髙島屋東京店、日本橋三越本店のミキモトコーナーで取り扱われる。