« 上一篇下一篇 »

碁石のもつ感触をイメージしてデザインされた「GO(ゴ)」

 

ISSEY MIYAKEの総合ディレクションのもと、山中俊治氏、ハッリ・コスキネン氏、吉岡徳仁氏、ロス・ラブグローブ氏、イブ・ベアール氏など、デザイン界を代表するデザイナーたちとSIIとのコラボレーションにより、独自の時計を展開している「ISSEY MIYAKEウォッチ・プロジェクト」。10周年を迎えた今年、吉岡徳仁氏デザインのスペシャルモデル「O(オー)」につづいて、深澤直人氏デザインによる新シリーズ「GO(ゴ)」が9月中旬に発売される。

Text by OPENERSPhoto by SII

碁石のもつ感触をイメージしてデザインされた「GO(ゴ)」

クッション型のケースは、側面から見ると文字板を覆う無機ガラス、ステンレススチールケース、裏蓋がひとつの曲面でなめらかにつながった形状となっている「GO(ゴ)」。碁石を指先でつまんだときに感じる、やさしい感触をウォッチのケースやガラスで表現。ダイアルやバンドの細部にいたるまで緻密に計算されたデザインは、洗練されたフォルムとともに着け心地のよさや見やすさを追求している。