« 上一篇下一篇 »

愛の名WatchショパンOnlyチャリティーオークションが専属腕時計

 年に一度のonly watch腕時計のチャリティーオークション会開幕、ショパンのもそのためモナコ筋肉の萎縮症防止協会の慈善の祭典へ一枚で唯一無二のl.u.c陀のはずみ車の腕時計、その最も目立つところに勝るものはないfleurisanne工芸で刻まれレリーフ模様の機芯板。このソースはneuchâtel地区fleurier町の伝奇芸華美非凡、今では珍しく。
1996年からショパンの生産基地としてはfleurier町。町に伝わっている門と称されてfilet」(阳刻レリーフ)やfleurisanne彫り技術、歴史上の風景も一時。このドアは手芸その全盛期は、この地域の表匠に輝かしい名声、甚だしきに至っては遠くから中国の東方異境でも大勢のファンが、歳月のうねりの中でにはほぼ失われ。この時間は細工が巧みで、巨大な一軒工芸得意金属部品(特にゴールド?板)の上に刻まれレリーフ紋、その特別なのは職人幷非直接彫り柄ではなく、手彫り除文様の週りの材料は令レリーフありありとその上。職人芸要求熟練するツールだけでなく、更に沉心静气、細かく彫刻の出だし紋。
恒久手作り伝承ショパン持久に止まらないことに力を尽くして時計業界の未来は準備良才幷信じ、古い芸の永遠の美、励ましの傘下に修飾工房の師たちを再現してこの伝統工芸復興に刻まれ、さらに現地の美学の伝承。2010年のショパンお祝い150週年の歴史的な時に、ブランドの世間に発表じゅうご枚限定のl.u.c陀のはずみ車の腕時計、初搭載花卉浮き彫りに飾ったムーブメント令古今に出会い、寓意恒遠。