« 上一篇下一篇 »

トレンドの変化にいちはやく対応

 

日本だけでなく世界的にファッションとともに腕時計のトレンドも目まぐるしく変化している。依然として大きなケースを好む傾向があるものの、よりシンプルなモデルが好まれる傾向にもある。

このデータ ラインは4時位置にリューズを配し、レバーなどを設けたあたらしい“シンプル プロテクション”を装備している。従来とくらべるとわずか3mmだが、小型化に伴ってケース側面をスッキリ見せる効果があり、非常に好感の持てるケースデザインだ。

スタイリッシュなデザインとスイスクオリティが融合するメタル クロノメトリーは、ライフスタイルウォッチのあらたな指針として今後も注目していきたい。