« 上一篇下一篇 »

都内初のアフターサービス専用のカウンター併設

 

1926年に誕生した世界初の防水腕時計「オイスター」をはじめ、数多くの時計製造における革新的な新技術を開発。瞬く間に世界中の人々の心を虜にしたのはいうまでもない。

そのロレックスのショップが、都内初のアフターサービス専用カウンターを併設して、6月19日(金)、玉川髙島屋本館1階にオープンする。

ロレックス スイス本社監修のインテリアを導入した高級感あふれる特別な空間を演出した店内では、ロレックスの世界観を存分に堪能できる。

さらにうれしいのは、都内初となるアフターサービス専用のカウンターを併設していることだ。時計の使用方法や定期的なオーバーホールなど、購入後も販売店との関係が深くなるのが、機械式時計である。幅広い知識を持った専門店スタッフが常駐するカウンターがあれば、気軽に相談に応じてもらえ、ユーザにとっては大変に心強い。

販売からアフターサービスに至るまで、より充実したトータルサービスが受けられるロレックス ショップの登場は、ロレックスファンにとっては、朗報である。