« 上一篇下一篇 »

スイスの公式精度検定を超える精度を実現

 

もっとも大きなニュースはオイスター パーペチュアルシリーズの最高峰モデル「デイデイト」にあたらしく開発されたムーブメントを搭載した40mmモデルが誕生したことだ。

ロレックス|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|ROLEX 
この新ムーブメントの実力はやはり半端がない。14の特許技術が投入され、パーツの90%があたらしくなった。

特に脱進機は、新素材・新設計の“クロナジーエスケープメント”の導入で、動作の効率が15%も向上。また精度も-4~+6というスイス公認クロノメーター以上の精度を実現するほど。

これまで既存モデルである36mmのデイデイトのパワーリザーブは約48時間だったが、新ムーブメントでは約70時間のパワーリザーブという、近年の時計界のトレンドをあっさりキャッチアップした。このパワーリザーブを大幅に伸ばしたのは、動力源となるゼンマイが収められた香箱を大きくするなどして、実現させた。