« 上一篇下一篇 »

機能性を両立したファッショナブルなデザイン

 

デザイナーのシンシア・ローリーは、NYのモントークにサマーハウスを所有。毎週末サーフィン三昧といったライフスタイルを送っている根っからのサーファーだ。また彼女の親友でもある現代美術家のリチャード・フィリップス(Richard Phillips)がシンシア・ローリーのウェットスーツをリンジー・ローハン(Lindsay Lohan)にプレゼント。リンジー・ローハンが着用した姿をポートレート作品にしたり、グウィネス・パルトローも一着ゲットするなど、トレンドに敏感なセレブリティのあいだでも話題になっていた。

自身もサーファーであるシンシア・ローリーから生み出される、アイテムはフェミニンな色使いや洗練されたデザインが特徴で、いままでのウェットスーツのイメージを大きく変えるファッショナブルさ。シルエットは、女性のボディラインを考慮して生み出されたパターンにより体にフィットし動きやすさ抜群。デザイン性はもちろん、ウェットスーツに必要な機能性も備わっているのがうれしい。取り扱いアイテムは、サタデーズ サーフ ニューヨークで3種類、ユナイテッドアローズでは2種類。それぞれのショップでしか展開されないデザインもあるので要チェックだ。