« 上一篇下一篇 »

粗いメタルの金具と相反するレザーディテールの組み合わせ

 

シャネルやフェンディ、クロエと自身のメゾンのデザイナーを兼任し、ファッションの世界に絶えずインスピレーションを与えつづけているカール・ラガーフェルド。いま、もっとも有名なデザイナーである彼が自身のメゾンではじめて手がけた待望のウォッチコレクションが2月28日(木)から日本では東急プラザ 表参道原宿のみでいよいよローンチする。

あらたに登場するウォッチコレクションのラインナップ、スペック、価格など詳細は発売当日までヴェールに包まれているものの、ラガーフェルド自身は「時間を買うことはできませんが、大金をはたかなくても、時間を計る美しいウォッチを手に入れることができます」とコメント。「カール・ラガーフェルド」ブランドを象徴するようになった意外性のあるデザインと素材を取り入れ、粗いメタルの金具と相反する上品なレザーディテールを組み合わせた特徴的なコレクションになっているという。

そんなコレクションを日本で唯一実際に手に取ることができるポップアップショップ。さらに初回限定盤として、ケースバッグに特別な刻印をほどこし、限定ボックスに入ったリミテッドエディションも数量限定で販売されるほか、購入者限定のノベルティプレゼントもおこなわれるそう。

満を持して登場するカール・ラガーフェルドのウォッチコレクションをいち早くチェックするとともに、特別な限定コレクションをこの機会にぜひ手に入れてほしい。