« 上一篇下一篇 »

サンローランのパンプス「パリ・エスカルパン」を着用

 

『プレイボーイ』のアイコンであるバニーを思い切り装ったケイト・モス。バニーイヤーに黒いレオタードと合わせ、足元はサンローランの黒いパンプス「パリ・エスカルパン(PARIS ESCARPINS)」を着用した。大胆かつセクシーに表紙を飾り、世界中の注目を集めた。

マドンナ、レディー・ガガのポートレートも手掛ける、人気写真家デュオのマート・アトラス&マーカス・ピゴー(Mert Alas & Marcus Piggott)が今回の撮影を担当。39歳のケイト・モスのヌードは、12月6日(金)に発売開始の『プレイボーイ』に、18ページをわたって公開された。

『プレイボーイ』誌を創刊したヒュー・ヘフナーは下記のようにコメント。「ケイト・モスは世界中で知られているセレブティ。いわゆるエロ写真を越えて、モデルの粋を見せてくれた」

また、ケイト・モスの親友、デザイナーのマーク・ジェイコブスは『プレイボーイ』のカバーガールになった彼女のため、ロンドンのプレイボーイクラブにてパーティを主催した。