« 上一篇下一篇 »

ふたりだけに聞こえる愛の詩(メッセージ)

 

感受性の豊かなロマン派の叙情詩人で小説家のアルフレッド・ド・ミュッセは、フランス文学界ではじめて女性小説家として名をはせ、女性の権利と自由を説いた人物として知られるロマン主義女流作家 ジョルジュ・サンドを愛し、彼女は彼のミューズとして多くの作品に影響をあたえたことでも有名。

ふたりはラブレターをしたためたが、愛の気持ちが綴られ、そのラブレターを別の方法で読み進めると、そこにはさらに深い言葉が暗号として残されていた。何行にもわたるラブレターの行を2、3行あけて読み進めると、もうひとつの愛の言葉が隠されていた……。

今回の新作ブライダルコレクションのデザインは、パリ ラペ通りのメレリオ・ディ・メレー本店地下にあるアーカイブに眠る、ロマン主義時代のデッサンから着想を得て描かれ、新作ブライダルリングには、“pour toi et moi”~あなたへ、そして私へ~という恋人たちの隠れたメッセージが込められている。

輪や丸のかたちは、調和や家族の絆、平和などを意味したモチーフとして、これまでもメレリオのジュエリーモチーフに多く使われ、モチーフのなかには、王家の紋章であり「純粋」「やわらかさ」を花言葉にもつユリの花や、「幸福」「純愛」を意味する鈴蘭の花がデザインされ、恋人たちの純粋さや幸せへの思いが表現されている。