橋本隆史時計屋、信用販売

手首アクセサリ2016

天空ディスクとムーンディスクを独立させた新型Cal.L121.3搭載

搭載するCal.L121.3は、デイ・ナイト表示と一体化したムーンフェイズを搭載。天空ディスクとムーンフェイズを独立させ、天空ディスクは24時間で1周してデイ・ナイトを表示します。一方のムーンディスクは、122.6年で1日誤差という高精度で月の満ち欠けを表示するのです。

als_l121_3_lange1_rs_web

 

この新型キャリバーは、2年前の新世代ランゲ1が搭載するCal.L121.1をベースに開発されており、完全巻き上げ状態で72時間パワーリザーブを可能にするツインバレルや、瞬転式のアウトサイズデイト表示を備えています。

39mm、45mm、50mmの3サイズから選べるように

RLサファリは、39mmのクロノメーターモデルで34万200円から購入できるというハイコストパフォーマンスなコレクション。これまで、直径39mmと45mmの2サイズでの展開でしたが、ここに2017年から直径50mmの特大モデルが加わります。

img_4788
↑写真の左右が直径50mmの新作。カーキダイアルの45mmとも比べてかなり大きい

 

時計業界ではクラシックサイズがトレンドだとお伝えしましたが、ラルフ ローレンが作り出すのは創業者ラルフ・ローレン氏が欲しいと思う時計。トレンドを追うようなことはありません。

月の姿をゴールドで美しく描き出す

 

「パトリモニー」は、1950年代製モデルに着想を得たミニマルデザインが魅力のラウンドコレクション。そのシンプルながら調和のとれた文字盤デザインはそのままに、レトログラード・デイトとムーンフェイズを搭載したのが、最新作になります。

↑ヴァシュロン・コンスタンタン「パトリモニー・ムーンフェイズ&レログラード・デイト」459万円/Ref.4010U/000G-B330
↑ヴァシュロン・コンスタンタン「パトリモニー・ムーンフェイズ&レログラード・デイト」459万円(予価)/Ref.4010U/000G-B330

時計のケースバックで“新しい思い出づくり”を提案

 ボール ウォッチではメーカー創 業 125 周年という節目を迎えるにあたり、世界で 1 つだけのメモリアル・ウォッチが製作できる「エナメル・フォト サービス」の提供を行っている。ケースバックの中央部にあなたの大切な写真が滑らかでガラスのような光沢を放つエナメル・ペイントで描かれる。大切な思い出と同じく色褪せることなくお楽しみいただけることだろう。また世界に一つのメモリアル・ウォッチとして大切な思い出と共に家族や友人などへのギフトとしても最適ではないだろうか。

リシャール・ミル|新作情報!SIHH 2016 ジュネーブサロン

 

航空機の世界は、リシャール・ミルにとって常にインスピレーションの源として重要な 役割を果たしてきた。なぜなら、伝統的な時計製造と最先端の素材を組み合わせることでマスターピースを生み出すという、21世紀の時計作りに対するブラン ドの理念が、航空機産業と多くの共通点を持っているからだ。 http://www.ikebukuro777.com/goods/kind_136_1.html

エディ・レッドメイン、LA にてOMEGAのイベントに登場

 

2016 年3 月1日、オメガ・アンバサダーでありオスカー受賞俳優のエディ・レッドメインは、マック・セネット・スタジオにて、オメガ開催のイベントに登場した。このイベントには世界中から多数のVIPゲストが訪れ、完成までに長い時間を費やしたこのモデルの誕生を祝福と賛辞を贈った。

 難しい役柄を選ぶことと、クラシックでスタイリッシュなスタイルで知られる俳優のエディ・レッドメインは、グローブマスター、そしてオメガが持つ豊かな伝統のファンでもあります。エディは今回のイベントにグローブマスターを着けて出席し、彼とオメガとの関係、そして自身の時計への愛着とパブリックな場でオメガの時計を着けることについてこう語る。

パテック フィリップの腕時計、史上最高の12億円で落札 スイス

 

【11月15日 AFP】スイスの老舗高級時計メーカー「パテック フィリップ(Patek Philippe)」のステンレススチール製の腕時計「Ref.1518」が同国ジュネーブ(Geneva)でオークションに出品され、史上最高額の1100万2000フラン(約12億円)で落札された。英ロンドンの競売会社フィリップス(Phillips)が14日、明らかにした。

 フィリップスによると、時計は12日に開催されたオークションに出品され、13分間の入札合戦の結果、落札されたという。落札者と出品者はいずれも明かされていない。

ウブロ「オールブラック」誕生10周年、吉田沙保里も祝福!

 

【11月14日 MODE PRESS WATCH】「ウブロ(HUBLOT)」は8日、「オールブラック」シリーズの誕生10周年を記念し、ザ・リッツ・カールトン東京で「ウブロ オールブラック ナイト」ガラディナーを開催。ウブロ愛用者でもある、日本レスリング協会強化本部長兼至学館大学レスリング部の栄和人(Kazuhito Sakae)監督や、女子レスリング吉田沙保里(Saori Yoshida)選手をはじめとした200人のゲストが、ウオッチにちなんだブラックスタイルで来場した。

「ブランパン」世界最小の丸型腕時計、日本限定モデル

 

【11月11日 MODE PRESS WATCH】1735年創業、現存する最古の時計ブランド「ブランパン(BLANCPAIN)」は、60年前に世界最小の丸型腕時計として誕生したレディスウォッチ「レディバード」の新たな日本限定モデルを60本限定で発売する。

 今回発売される新作は、レッドゴールドのケースにブラックのカーフスキンストラップのモデル。文字盤の上でドロップ型の針が回り、文字盤には8個のダイヤモンドが輝いている。またベゼルには 32個のダイヤモンドをあしらい、サファイアケースバックからはダイヤモンドの装飾を施したローターを見ることができるエレガントなモデルだ。

「ヴァシュロン・コンスタンタン」パトリモニー新作、SIHH2016で発表

 

【1月26日 MODE PRESS WATCH】スイス高級ウオッチ「ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)」は、SIHH2016(国際高級時計見本市)にて、「パトリモニー」コレクションの新作を発表した。

「パトリモニー」コレクションは、完璧な円、無駄のない美しさ、調和の取れたプロポーションをもつアイコン・ウオッチ シリーズ。1950年代のエレガントな時計からインスピレーションを得ている。

 新作の中でも注目は、複雑機構のパーペチュアルカレンダーを搭載した「パトリモニー・パーペチュアルカレンダー・コレクション・エクセレンス・プラチナ」だ。世界限定100本となる同ウオッチは、カレンダーの不規則なシステムに対応しながら、西暦2100年まで人為的な修正を加えることなく正しい日付を表示することができる。コレクション・エクセレンス・プラチナのコードに即し、文字盤も含めプラチナ950で作製。ダークブルーのミシシッピ・アリゲーターレザーストラップは、シルクとプラチナ950を撚り合わせた糸による手縫いサドルステッチで仕上げられた。

「ヴァシュロン・コンスタンタン」オーヴァーシーズがリニューアル

 

【1月25日 MODE PRESS WATCH】「ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)」はSIHH2016(国際高級時計見本市)にて、旅の精神を宿した「オーヴァーシーズ」コレクションの新作モデルを発表した。

 優美でスポーティな雰囲気をたたえる「オーヴァーシーズ」コレクションは、旅や世界に広く目を見開く精神をテーマに1996年に誕生。旅する人にふさわしく、耐磁性や防水性を備え、実用面での様々なニーズも満たしている。

【写真特集】国際高級時計見本市「SIHH 2016」開幕

 

【1月19日 MODE PRESS WATCH】「IWCシャフハウゼン(IWC Schaffhausen)」が「アクアタイマー」コレクションに新しく3つのモデルを発表した。

 1967年に初代モデルが発売されて以来、日常使いできるダイバーズウォッチとして人気モデルのスイス時計メーカー「IWCシャフハウゼン(IWC SCHAFFHAUSEN)」の「アクアタイマー」。今回ニューフェースが登場したのは次の3モデルだ。

「アクアタイマー・クロノグラフ」からは"ラ・クンブレ・ボルケーノ"という名のとおり、ガラパゴス諸島にある火山から名づけられた深紅のアクセントを効かせた特別モデルが登場。IWC自社製ムーブメント、キャリバー89365を搭載した30気圧防水のこのタイムピースは、自動巻き機構、68時間のパワーリザーブを備えた500本限定のアイテムだ。

日本製のカスタムオーダー時計ブランド「ノット」、表参道に旗艦店を開設

 

【4月18日 MODE PRESS WATCH】 日本製のカスタムオーダー時計ブランド「ノット(Maker's Watch Knot)」は、東京・表参道に、国内4店舗目となるギャラリーショップをオープンした。

“ジャパン・クオリティで、日本と世界をむすぶ”を掲げ、2014年に吉祥寺にて創業した同ブランド。まずはECサイトにて販売をスタートし、現在は吉祥寺、心斎橋、横浜元町、海外では台北に店舗を構えている。文字盤を選び、レザーやメタル、くみひもなどのベルトを組み合わせていくスタイルが特徴で、デザインと品質に優れたMade in Japanの腕時計を、ライフスタイルやトレンドに合わせてカスタムオーダーできる。

「クレドール」現代の名工が手掛ける桜の立体彫金、8本限定メカニカルモデル

 

【4月19日 MODE PRESS WATCH】「セイコー(SEIKO)」は7月8日、高級ウオッチブランド「クレドール(CREDOR)」から、“桜”と“牛車”をモチーフに日本の美を表現したメカニカル立体彫金限定モデルを限定8本で発売する。

 フランス語で“黄金の頂き”を意味する「クレドール」は、日本人の感性と精緻を極めた技術により、豊かな個性を持つ高級ドレスウオッチシリーズだ。新たに登場する新作は、世界最薄レベルの極薄機械式ムーブメント68系キャリバー6890を搭載。

«123456789101112131415»
最近の投稿
Tags列表
ブックマーク

Copyright by www.handjewelry2016.top 手首アクセサリ2016 、橋本隆史時計屋、信用販売.